東京都立久留米西高等学校 同窓会「樽友会」 平成28年度 総会議事録

投稿日時:2016年12月05日 10:16
お知らせカテゴリー:総会・幹事会

平成28年11月6日 ホテル ハイアットリージェンシー東京「天平」にて周年総会が執り行われた。
以下、議事録を示す。

■平成28年度 総会 議事録

日 時: 平成28年11月6日(日)12:00~12:30
会 場: ホテル ハイアットリージェンシー東京 「天平」
出 席: 27名 (出席通知54通、欠席通知425通、欠席者委任状409通)
※同窓会規約 第11条の通り、総会は委任状を含め300名以上の出席をもって成立。

<議事内容>
image001

  • 会長挨拶 益子 久 会 長(第9期)
    定刻となりましたので、平成28年度総会を開催致します。
    まず初めに、今回の平成28年度総会は、今から18年前の平成10年に開催した以来の総会開催となりました。その間、総会を開くことができず、また、同窓会を停滞させたことを会長としてお詫び申上げます。
    同窓会の運営状況につきましては、事業報告にて詳細をお話し申上げますが、このあとの祝賀会が控えていますので、スムーズに進行させていただきます。
    ご協力の程、宜しくお願い申上げます。
  • 議長の選出 益子 久
    総会進行にあたり、参加者の中から議長の選出を行なった。
    自薦他薦の方がいらっしゃらなかったため、益子会長より副会長の早尾浩聡さんが指名され、参加者より拍手を以て承認された。
    image003
    議長挨拶 早尾 浩聡 副会長(第12期生)

    同窓会の副会長を務めております早尾と申します。
    どうぞ宜しくお願い致します。
    早速、議事を進めさせていただきます。
    本日の総会は、出席通知54 通 欠席通知425通 欠席委任状409通にて成立したことをご報告申上げます。
    本日の総会は、お配り致しました式次第に沿って進めますが、この後の祝賀会の開催を控えておりますので、速やかなる議事進行にご協力下さいますようお願い申上げます。
  • 事業報告 益子 久
    まず初めに、長らく総会が開催されなかったことについてお話し申上げます。
    前回の20周年総会は、平成8年に池袋にあるサンシャインシティ文化会館に於いて、開催されました。
    この総会では、執行部が中心となり、自前で会場の手配から、ケータリング、資材準備や招集ハガキの送付などをすべて自分たちで運営準備をして実施しました。
    当時の執行部は、周年総会成功させ、次の若い世代に引き継ぐことを前提に一生懸命に活動に専念して下さいました。
    ところが、周年総会後の平成10年の通常総会では、参加者が7名にも満たない程度の参加で、この状況を目の当たりにした執行部役員は、次も自分たちで行なわなければならないのかというような脱力にも似た感情を抱くこととなり、次第に停滞することとなってしまいました。
    さらに、平成13年の同窓会名簿の発行後の平成15年には個人情報保護法が施行されました。これは、従来の学校から卒業生の名簿情報の供与を受け、名簿会社に委託するような方法が取れなくなる要因となり、幹事の選任なども滞るようになりました。このような要因から同窓会が停滞することとなってしまいました。
    私は、久留米西高校の卒業生であり、現在、教職員として久留米西高等学校に勤めています。これは、当時、久留米西高等学校の小橋川校長先生から学校が平成25年に40周年を迎えるにあたり、母校に戻り協力をしてもらえないとのお声掛けいただき、平成23年に母校に戻った次第です。
    再開にあたり、それまで10数年分溜まっていた同窓生の名簿の整理から始めました。そして、なんとか名簿を整理が完了し、また、一期生の丘会計委員にご協力いただきくことで同窓会が再スタートする準備が整った次第です。
    以上がこれまでの経緯でございます。

    • 同窓会活動について
      同窓会は、平成23年前後から母校支援として再開されました。当初は、学校側から外部の人間を呼んで講演をいただきたいので、その協力をPTAと同窓会でお願いをできないかという要請を受けたことからスタートしました。
      そのため、予算からの支出も平成22年度分から発生します。
      また、その後も同窓会予算の支出は、PTAと協力しながら主に母校支援に支出されることになります。
      平成24年には、3年生の写真部の生徒が入賞し、関東大会に出場するということで大断幕を作り、平成28年には水泳部の生徒が関東大会、インターハイへ出場を果たしましたので、垂れ幕を制作し、寄付しました。
      平成25年には、1年生でセンター試験を目標にした生徒を対象とした土曜日講習を外部講師を招いて実施するようになりました。現在は、1・2年生を対象として土曜講習の補助が行なわれております。
      さらに、同窓会の活性化を目指して、HPの立上げと更新をするため同窓予算より拠出しています。また、現在、2・3年生の入学者が増えてクラスが7クラスになったことから駐輪場不足が発生し、仮設駐輪場の建設資材を同窓会予算より拠出しました。
      それ以外には、年に1、2回外部から講師を呼んで講演会を開いております。
      昨年は、大儀見浩介氏(株式会社メンタリスタ・パラリンピック5人制サッカーメンタルコーチ)をお呼びし、トップアスリートのメンタリティについてお話をいただきました。
      あとは、突発的に学校から支援要請や困っていることがあったりした場合には、執行部にて検討し、援助できるものがあれば、援助していこうというスタンスで事業計画を立てて実行しているところでございます。
    • 同窓会規約の改正
      同窓会規約の改正については、HPにも掲載してすでにお知らせしているかと存じますので、本日は、大きな改正点についてのみお話しをします。
      もっとも大きな改正点は、総会の在り方について、改正を行なったということです。
      20周年以降、総会を隔年に実施するということになっておりましたが、人を集めるということが難しい状況にあります。1期生から40期生の卒業生全員を招集する発送費だけで予算を圧迫してしまうこともあり、そのため、総会を今回のような周年ごとに開催するということに改正を行ないました。
      また、総会に変わり、幹事会を年1回5月の2、3週目土曜日に招集し、そこで事業報告だとか予算、決算などの報告を行なわせていただくという点が一番大きな変更点です。
      停滞期のクラス幹事のいない期については、こちらから任意で氏名し、ご参加を頂くようにしております。また、ご意見やご要望のある方については、いつでも運営にご参加をいただくようにしております。
      お手伝いいただけるのであれば、いつでもご参加をお願いしたいと存じます。
      その他の細かな変更点につきましては、HPをご覧ください。
  • image005事業報告 丘 雅博
    一期生の丘です。宜しくお願い致します。私は、学校関係者なもので、最初は、山本校長先生に声をかけられたのが参加のきっかけでした。当時、帳簿や通帳類すべては、学校の企画室に預けられた状態で、本来、それは適切でないということもあり、整理して欲しいとの要請を受けて会計業務をスタートさせました。スタートした時点では、帳簿がまったくつけられておらず、お金も溜まりぱなしの状況でした。そこで、まずは、それまでの会計内容を整理することから始め、会計報告書を作成しました。
    支出内容は、まずは、10年度の250万円は、会員名簿作成のために支出しております。それ以降は、使用用途もなく溜まる一方でした。それ以外に大きな支出は、22年度の22万4000円は、講演会を開催しています。23年度の12万円は、PC購入です。それ以降に続き支出ついては、主に土曜日講習の支出です。また、同窓会事務局との再契約、駐輪場の建設に約70万円、おおむね大きな支出については、以上のような内容です。それから40周年関連の支出として学校へ90万円の支出をしています。
    会計にて、もしご質問があれば、帳場に基づきお答えさせていただきます。
    以上です。
  • image007会計監査報告 永井 聡
    12期生の永井と申します。
    会計報告を受けて、会計監査を致しました。
    特に不明な点や誤った点について認められませんでした。
    ここに会計監査報告を申上げます。
  • 意見交換
    1. 4期生 河野好宏様
      卒業生1万人がいる中において、1期生 原日出子さん、4期生 The blue hearts真島 昌利さん、企業の社長をなさっているなど、社会的に成功した方がいらっしゃるかと思います。
      学校での講演会を開くにあたり、外部の人を呼ぶのではなく、久留米西高を卒業した人の中から選出して、在校生に向けて、高校当時の生活を経て、こういう人間になりましたなどの講演ができれば、より一層、胸に響くようなお話しがしていただけるかと思います。
      当校も40年を迎えましたから、内部事情は昔と今は違うかもしれませんが、この学校を卒業して社会に出ている訳ですから、講演会の開催については、卒業生をお呼びしてお話しをいただくように検討して頂きたいと要望します。
      →益子会長
      貴重なご意見有難うございます。
      生徒も母校を卒業して先輩よりお話しを伺うことで、より身近かに感じることができますし、自分たちの可能性を信じることにもつながると思います。
      同窓会としましても、なるべく働きかけていきたいと思います。
      他にも同窓生でご推薦していただける方がいらっしゃるようでしたら、是非、同窓会までお知らせ下さい。ご意見下さいまして有難うございます。

質疑応答は、それ以外には出されなかったため、以上を以て総会は終了した。

その他、連絡事項

  • 祝賀会について
    祝賀会の運営担当は、緑ストラップを着用していますので、ご質問などはお声がけ下さい。
    また、教職員は、赤ストラップを着用。ご参加の同窓生の皆様には青色のストラップを配布しています。それを目印にしていただけると分りやすいかと存じます。
  • 写真撮影など
    本日、各所で写真撮影を行ない、HPへ掲載を予定しております。
    もし、掲載などについて困られる方がおりましたら、事務局までお声掛け下さい。
    ご協力の程、宜しくお願い致します。
  • image009祝賀会
    この後13:00より祝賀会を隣の会場で行ないます。
    まだ、申し込まれていない方も同日受付が可能ですので、是非、ご参加下さい。

以上